東京の著名サロンにて店長を務める傍ら、国内外の美容コンテストやテレビ出演、美容学校講師、ボランティア活動と精力的に活躍。
1997年、兵庫県に戻り【グラース武庫之荘店】をオープン。
多大なご支持を得て、【グラース夙川店】、【グラース西宮北口店】と拡張。現在は経営者とトップスタイリストとして、サロンワークや講師活動として活躍中。

Archive for 2009/06

日々反省する心が、より良い明日と成長につながる。

6月も残すところ一日になりました。

目標にもう少しで届きそうな店、まだまだの店。この違いをしっかりと見つめ改善するべきだ。

夙川店の課題は嬉しいことに、スタイリストデビューが増えてきたため忙しい時のセット面が足りない問題が出てきた。

西宮北口店も少しづつではあるが伸びてきている。もっと勢いのある成長が見たい。

武庫之荘店は12年という歴史のサロンで今のスタッフのバランスは最高だと私は思う。

上に立つ人間の仕事とはスタッフの成長を見守り、温度に気づき、常に一歩先を照らしつずける事。

目標に向かい全員の目指す方向がぶれないように指揮をとり、売上目標を達成する事。

一流、一番を目指しているから、人が付いてくる。

各店、結果がまだ出ない、自分も含め幹部も達成する貪欲さがまだまだ足りない。

頑張れば必ず良い結果が出るはずだ!

どんな事でも、決め手のポイントを探し、単純に考える事。

効率的な勉強には、感動する心を日々養う事が大切。

4店舗目の出店のまえに皆がグラースの強み、弱み、を理解する事、そして今一度グラースの理念の統一をする。

人の成長を軸と考え経営する姿勢はいつの時代になっても変えない。 

いつまでも僕は技術と人間力を磨き、グラースを最高の集団にする。

死ぬまで学び、向上心を持ち続けるのが、人間本来の特性。

人は生きている限り、日々成長するべきもの、これでいいと思うときはない。

古い仏教の教えの中には、悟れたと思ったところが迷いなり、 という言葉があります。

日々成長する限り、悟りの極みに達するということはないでしょう。

学び続けることは、人間を成長させ,イキイキと輝かせますね。

これがグラースの基本姿勢です。     美容師  南  貴志

人生に必要な要素は思考、行動、継続.

考を導くのは信念であり、行動を後押しするのは情熱。そして継続を支えてくれるのは忍耐。

自分がやっていることに対し前向きな忍耐強さを持っていないと、継続は不可能である。

今日もグラースカットスクールがあり受講生の成長が実感でき、指導にあたるスタッフの成長も実感できた。

教える事は学ぶことであり、今後も沢山の美容師に指導を行い基礎を徹底して教育したい。

自分には必ず実現させる目標がある。そのためにも時間を無駄にせず、日々ストイックに生きる。

先週はアリミノの田尾会長と石黒部長とグラース幹部との食事会もあり、改めて美容の深さや今後の方向などが明確になった。

一日一日を無駄にせず目標に向かい前進しなければならない。 今の積み重ねが未来へとつながる。

楽しくなければどんな努力をしても成功できない。

常にメンタルヴィコラス〈やる気満々状態)を維持すること。

この週末は各店の終礼に参加して、今の気持ちや今後の方向性を話しました。

皆の目の輝きの素晴らしさにますます自分の頑張りも増します。

今年は、スタッフで慰安旅行を計画します。 仕事も一生懸命、遊びももっと一生懸命!   いい人生でありたいですね。

     美容師    南 貴志

愛と誠と調和の心をベースにする。

人と人との出会いを、大切にしたい。経営者として、また師匠として。

僕が東京、グラースと六本木で店長をしていた時からの大切な弟子が、僕を頼ってきてくれた。

彼は、熊本で美容室を経営しており、いずれ九州ナンバーワンになるにちがいないでしょう。

東京での僕からの毎日、きついレッスンや美容師としてのあり方を叩き込んだ人物です。

特に職人の世界は、最初に出会う指導者によって、その子の人生が左右されます。

僕を師匠と仰ぐ人達は東京でも、九州でも成功している。成功している人間と成功しない人間の違いはモチベーションの高さで、どれだけど真剣に夢を持ちつづけているかだと思う。

僕自身、最近いろんな人から、頼られることが多くなった事に、感謝します。

人の成長、がサロンの夢の目標達成につながる。個々の弱点をしっかりと分析して、やれるまでとことん指導する!

まだまだグラースはやるべき事が多い! 思考、行動、継続、が大切である。

常にトップを目指す。 トップとしての技術、人間力を目指す。

絶対に妥協しない!  全てはみんなの夢の為、グラースの未来の為、そして美容界の為!

     美容師   南 貴志

まいた種は必ず芽が出る!

今月も、出足の良い店舗と伸び悩む店舗とがある。

何が原因か、駅前では色々なサロンが割引のチラシ合戦をしている。グラースは常に、総合的なクオリティーを上げる為、

日々努力をしている。今、必要なことは慌てず自店の、強みと弱みをしっかりと見つめ、お客様満足度を上げ

技術の再確認と上質なサービス、心使いを今一度見直すことである。

素晴らしいデザインと本物の技術を伝承できる事が、グラースの強みです。この強みをもっと最高値まであげたい。

教育とは教え育てる事です。 グラースのスタイリストのレベルには、まだまだ個人差がある。

この差を埋めないと、阪神間のトップに上がれない。  

魅力のあるスタイリストや、素晴らし人材がいる事が、いつの時代でもトップサロンです。  

企業は人です。今の現象は過去の種蒔きだ、今日何を蒔いたかが大切です。

私自身も、今週は沢山のお客様との出逢いがあり、この大好きな美容に感謝しています。

もうすぐスタイリストデビューのスタッフも順調に仕上がっています。今後、楽しみです。

経営とは人間学です。人は人によって磨かれる。能力は経験によって花開く。組織とは、人と人との心のつながりで出来ていると思います。

僕は、常にトップの人間として感謝のそろばんを先に持つ指導者になります。

   美容師  南 貴志