東京の著名サロンにて店長を務める傍ら、国内外の美容コンテストやテレビ出演、美容学校講師、ボランティア活動と精力的に活躍。
1997年、兵庫県に戻り【グラース武庫之荘店】をオープン。
多大なご支持を得て、【グラース夙川店】、【グラース西宮北口店】と拡張。現在は経営者とトップスタイリストとして、サロンワークや講師活動として活躍中。

Archive for 2009/10

成長する真の目的は、幸せになるため。

この世に生まれてきた全ての人に共通した目的は(幸せになる為)だと思う。

人は本来、幸せであるべきだし、幸せでなければならない。

勉強し、学び、成長する目的も、自分達がより幸せになりそれによって他者もより幸せにするために、すべきことですね。

スタッフ一人一人の成長がグラースの夢の実現につながりますね。

今日は女性スタッフ全員によるボーリング大会がありマネージャーも参加して行われます。

皆が楽しくプレーしている姿が脳裏に浮かびます。

組織とは皆がのびのびと美容ができ明るい職場こそがお客様に感動を与え、みんなの成長につながります。

金は金なり、銀は銀なり、銅は銅なり、とその人なりの素晴らしいところが沢山あります。

僕はいつもこのポイントを大切に人を成長させてきました。

今日の営業も沢山のお客様でにぎわい、スタッフ全員笑顔を絶やさず頑張ってくれました。

人間は一人では生きていけない。自分が周囲の人たちに支えられて生きていることを常に忘れずにいれば、自然と感謝の気持ちを周囲に示すことができる。

コミュニケーションこそが、人間関係を好ましいものに導く大きな要素。常に声掛けが大切ですね!

この月曜日は僕の一番の師匠川島先生と山内さんのショーがあり、グラース全員で勉強にいきます。

そのあと全員で大好きなちゃんこ鍋に行き、熱い鍋を皆でつつき、熱い美容の話をします。 最高!

   美容師   南  貴志











夢は実現させる。 ブランド化を目指す。

成功者をみると、夢に対して、かなったらいいなという淡い気持ちを抱いている人は、まずいない。

必ず実現すると断言する。

ソニーの創業者、井深大氏は、小さな町工場を立ち上げ、世界に名を轟かせる企業になるときめていたらしい。

願うのではなく断言することにより、夢は必ず実現する。

我々の仕事もそうである、  職人として必要なことはまず型である。

能の世界には(守、破,離、)という教えがあるそうです。

最初に徹底的に基本を身につけるのが(守)。 その後、基本を破って自分なりのやり方を盛り込む(破)の段階に至り、ついには基本から離れ、自分独自の型を確立する(離)の境地に至る。

全ては基本である。基本があり崩すことが出来る。 スタッフが多くなろうが軸をぶらさずグラースというブランドを確立する。

グラースというブランドに必要な質の高い人材がもっともっと増えてほしい。

全ては人である、人材育成をなくして発展はない。

一番必要な事は、シンプルに考え美容が大好き。だから走り続けれますね。

   美容師   南  貴志





僕の目標は登山に例えるとまだ三合目かな、

僕が東京から戻り関西に出店して12年がたちます。

グラースの軸はテクニカル集団、お客様にカット技術をとうして感動を与える事。

教育の基本として、教えることは学ぶこと、学ぶことが新たなパワーを生む。 

美容室の王道はデザインです、再現性のあるカット技術です。

グラースの教育は教えるテクニックの定義をしっかりと固め型が安定している事、点と線でどういうラインが創られるかなど、常に技術と理論が一貫していることが大事です。

難しいことを優しく、優しいことを楽しく、楽しいことをより深く。

そして定期的に指導する立場の人間にブレがないようにチェックすることも大事だ。

技術にブレがない事そのうえで(やってみせて、させてみる)この順序が大切です。

最近は顧客管理だとか、セットメニューだとか、みんな難しく考えすぎだと思う。

リピートしていただける理由は何か、シンプルに考えるとお客様の期待以上のデザインの提供と全スタッフがお客様に対して感謝の気持ちを持ちイキイキ、ワクワクして美容を満喫しているかどうかだと思う。

グラースの目標を登山に例えるとまだ三合目あたりでしょう。グラースが実現したいのは最後の頂上です。

日々グラースのスタッフは成長しています!

目標をみんなで勝ち取りどこよりも福利厚生の充実と団結した技術者集団を一日でも早くl築きたい。

その為に取り組むことは沢山あります。 皆の未来のためにも美容界の為にも必ずやります。

この12月は客数で全店ギネスを出したい。その為にも今を一生懸命に楽しくする。

         美容師  南  貴志

楽しく皆がイキイキしているテクニカル集団で阪神間トップを目指す。

今月は全店調子のいいスタートです。

売上の目標も当然大切だが、一人一人がどのように自覚して美容師を真剣に打ち込むかがポイントです。

常にアンテナをはり、美意識のレベルを上げることです。

今日はグラースカットスクールの最終回でした。受講生はかなり勉強になり明日からのサロンワークが楽しみでしょう。

美容の仕事はまず型をしっかりと真似ることから入ります。軸がぶれないように鏡の前でしっかりとレッスンしてほしい。

素晴らしい技術はその人の財産になり夢をかなえてくれます。

グラースのスタッフは毎日終電までミーティングや勉強会で打ち込んでいます。

そろそろ遊びや旅行なども考えて力を抜きながら美容を満喫しよう。

11月2日はみんなでバーべキュウに六甲に行きます。これからは今まで以上に遊びに旅行に仕事に

全力で行きますね。

沢山のお客様が来て頂けることに感謝します。

今回のスクールではデレクターの小林、喜田、榊原、店長の三秋、山本、の5名が指導にあたりました。

御苦労さまでした。

           美容師  南  貴志