東京の著名サロンにて店長を務める傍ら、国内外の美容コンテストやテレビ出演、美容学校講師、ボランティア活動と精力的に活躍。
1997年、兵庫県に戻り【グラース武庫之荘店】をオープン。
多大なご支持を得て、【グラース夙川店】、【グラース西宮北口店】と拡張。現在は経営者とトップスタイリストとして、サロンワークや講師活動として活躍中。

Archive for 2009/05

素晴らしい人達との、出会いに感謝します。

この月曜日は、午前中は京都で勉強会、午後2時からは神戸で、グラースのカットスクールがありました。

夜は再び京都にてガモウ関西の計らいで、ピークアブーの田中さん、福井さんとの会食で京料理を頂きました。

田中さんはピークアブー250名の教育のトップにおられる方で様々な指導方法やカリキュラムについて色々とお話して頂き、グラースに必要なことが沢山ありました。  

田中さんは、僕の美容界の先輩になります。お客様に対して、心掛けていることはと尋ねますと「飽きられないように素晴らしい仕事をする事」と言われていました。僕もいつも心掛けている事で、単純ですが一番大切なことです。

美容の仕事を長くすると、いろんな事や出来事があります。全てに打ち勝つ強い信念がないとトップでいられません。

トップであり続けるには妥協せず、お客様の為皆にも、皆の夢の為にも、グラースを最強テクニカル集団にする為にも、まだまだ自分を磨いていきます。

        美容師   南 貴志

リーダーの敵は、妥協である。

自分が働くことが好きでないと人は動かない。

人の上に立つ者として、常にフレッシュでありつづけ夢に向かって妥協せずに走る。

経営者の敵は、己である。 一流、一番を目指すから人はついてくる。

先週も北口店のスタッフとの食事会でした。 最近少しずつ売上も上がり、スタッフの表情からも一体感がでてきたように思う。

常に進化し、達成感を皆で味わう。この環境は僕は大好きです。

お店は個人の力だけじゃなく全体でお客様を取らないとだめです。 フロントから始まり最後のお見送りまでをしっかりとしないと

一流とはいえない。 差別化は全て人です。

僕はこの連休も東京に出張でした。 仲間たちとも会い充実した時間ができパワーも沢山もらいました。 

また店のスタッフも来ていたので、銀座のBVLGARIでランチ、夜には青山にて深夜まで飲みながら美容の話で盛り上がりました。

僕は銀座、青山が大好きで、洗練されたこの街は自分の成長のために欠かせない場所です。

グラースのスタッフは休みの日も自分磨きや新しいものへの発見のために動いています。

まだまだ目標には届かない。スタイリストのレベルを最高にしたい、最近はこのポイントを押さえた教育方針をとっています。

テクニカル集団と、営業力のあるサロンにしたいです。これからますます忙しくなりますが、美容が大好きです。

そして人も大好きです。阪神間で一番に良質のサロン、目指します。

  インフルエンザが大変です、  みんな気をつけて下さいね!

           美容師   南 貴志