東京の著名サロンにて店長を務める傍ら、国内外の美容コンテストやテレビ出演、美容学校講師、ボランティア活動と精力的に活躍。
1997年、兵庫県に戻り【グラース武庫之荘店】をオープン。
多大なご支持を得て、【グラース夙川店】、【グラース西宮北口店】と拡張。現在は経営者とトップスタイリストとして、サロンワークや講師活動として活躍中。

Archive for 2009/08

スタッフを大きく育てたい!

菊の栽培に、撫でるという行為を入れることがある。

植物は、撫でて刺激を与えると茎が太くなる。 毎日、優しく撫でつづけることで茎がどんどん太くなるそうです。

食物は話しかけると成長が早まるという説もあります。

その時に前向きの言葉をかけると、よりいいらしい。

サボテンに優しい声で語りかけたら、敵でないことを察知してトゲが柔らかくなったという話もあります。

このことは、人材育成でも一緒です。

スタッフは言葉かけと接触によって共感し、成長します。

どんなに忙しいサロンワークでも、一人ひとりに声をかけることは、サロン内にいい空気を保ち皆がイキイキワクワクすることです。

自分に関心を持ってくれていると感じるから、強い信頼関係はうまれます。

その時に握手や肩を叩くなどの接触を持つことがたいせつです。

いつもスタッフ同士愛情を持って触れることにより、菊のように茎がふとくなる。

素晴らしい人材を、人罪にするのも人財にするのも上に立つ人次第です。

僕はいつもこのような事を考えてる、だからいつも自分磨きをする。

私達美容師に一番必要なことは、まずお客様からの期待以上のデザインを作る事!

次に全体の雰囲気、ほどよい緊張感ですね。

イキイキ、ワクワク毎日楽しい汗をかく。

今月ももう少しです。 妥協は絶対にしない!

そろそろ季節も変わります、ヘアースタイルも少しずつ変えましょうね。

       美容師   南  貴志

仕事は楽しく、  遊びはもっと楽しく!

8月はグラースの決算月です。

今年も賞与を支給出来たことに嬉しく思うと同時に、お客様に感謝します。    ありがとうございます。

全員集合し、一人一人手渡しながら僕の感想を伝え、賞与袋には僕からのメッセージをいれます。

夏休み前のこの瞬間の皆の笑顔が最高ですね。

海外に行く人、富士山に登る人、ご両親と会い親孝行する人、一人旅する人、いろんな休日の過ごし方がありますね。

僕も東京での勉強会や明治神宮への参拝、地元夙川の風景のデッサンと満喫しました。

いよいよ下半期に入ります。   勉強会、グラースカットスクール、忙しくなります。

グラースは今一度、原点である全てのお客様への技術の再確認と高いレベルの標準化をします。

経済がどのようであれ、グラースは常にお客様で満杯でスタッフもイキイキ。   目指すところです。

企業にする為にも、各デレクターと店長に任せるとこは任せ、常に先行管理する組織を目指します。

明日から下半期がスタートします。     早く明日になりお客様をカットして素敵にしたいですね。

      美容師     南  貴志



美容師 南 貴志  生還致しました。

お客様や関係者の方に大変ご心配をおかけしました。

初めての入院で、自分自身驚きました。大好きな仕事なので疲れはないつもりでしたが、かなり疲労があったようです。

入院中、代表でデレクター三人衆が見舞いに来てくれました。僕のこの姿は誰にも見せたくないですが、この三人は特別ですね。 歴史を刻んできたメンバーです。  これからも頼みますよ!

美容師を志した以上、トップで走りたい。この志が個人じゃなく組織として達成する事が僕の夢です。

スタッフ全員がハイアベレージの技術力を持ち、その技術力が集客力となる。純粋にサロンのあるべき姿だがなかなか現実は難しい。

リピーターはいいふうに言ったら信頼してくれるけど、悪く言ったら飽きられる。飽きられないために僕たちはシーズンごとに、少しずつ離れすぎない程度にテクニックを変えることです。

しっかりとリピーターを確保して生涯顧客ににしオンリーワンになっていただく事です。

離れすぎず、歩みすぎず。お客様と長くお付き合いをする為にも、第一に必要な事はお客様と自分達との目線を同じにし常にフレッシュでイキイキした自分を演出し心よりお客様を愛する事です。

技術といっても、それ以前に忘れてはいけないのが夢です。美容師は夢を与える職業です。グラース社員はハートを売り自分自身も幸せになることです。

グラーススタッフには、みんな夢があります。 夢はその人の価値観によって違うものです。

成功は前じゃなくて後ろにあるもの。成功しようと思うより夢に向かってガムシャラやる事です。

今月はグラースの決算月です。ボーナスの支給日でもあります。

どれだけ沢山のお客様に心より(ありがとう)と言って頂けただろうか、

僕も今一度初心に戻り、グラースを深化させます。

          美容師   南  貴志